こんにちは、皆さん!٩( ᐛ )و♥
「5月の花嫁」という言葉を知っていますか?
5月は、一年の中で最も美しい月だということで
最も美しい季節に結婚する花嫁を、5月の花嫁と呼ぶらしいです。 (❁´ω`❁)♥

 

今回は、私が本当に特別な日、特に記念日にだけする
いつもより何倍も女性らしく輝けるメイクを準備しました。
赤みコーラルと透明感あるセミウェディングスタイルで、
韓国でも人気のあるアイテムを準備してみました。

 

さらにセミウェディングの雰囲気をより強調してくれるコーディネートも準備したので、
今回のコンテンツ、楽しんで見てください! ₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎♡

Part 0. コリンココットンキャンディーブラシ12本セット

今回使ってみるブラシキットです。
毛質がとても柔らかいので肌への刺激が少ない上に、
適度な弾力があるので、初心者の方でも繊細なメイクができます。
さらに、各用途に適したデザインと実用的なブラシで構成されており、
このキット1つでもメイクが出来ちゃいます。

 

個人的にはこのキット、ほんとにほんとにオススメです。★★★★★
以前に販売されていたブラシよりもクオリティが大幅に向上しました。
現在、SEOULLIFEサイトで3289円で購入することが出来ます。(°∀°)b

Part 1. Base Makeup

1. Primer

基礎スキンケアを終えた状態で、プライマーを塗ります。
今回はたくさん写真を撮ると思ったので、ベースメイクに気を使いました。
まず、BENEFITポアプロフェッショナルで毛穴をなめらかにカバーし、
MAKEUP FOR EVERのプライマーで水分と栄養を補うことで
しっとりして潤いのある肌のキメが完成しました。

2. Sun Block

ピンクベースの日焼け止めベースです。
肌のトーンを補正してくれ、油分が少ないのにしっとりしているので
上からファンデーションがきれいにのります。

3. Foundation

色味、ツヤ、持続力、全てカバーするベストファウンデーションで
今回のベースを二度に分けて仕上げます。
この第1段階では少量を顔にのせた後、
まぶたまで入念にできるだけたくさん叩き込み、最大限密着するようにしました。

4. Concealer

きれいな肌に仕上げるためにはコンシーラーは欠かせません。
クマ、シミだけカバーしてベースが厚くならないようにします。
一度にたくさん塗らずに、薄く少しずつ重ね、
乾燥を最小限にするために、水で湿らせたスポンジを使用します。
最後に、コンシーラーを塗った部分にはパウダーで薄くカバーしてください。

Part 2. Eyebrow Makeup

1. Brow Pencil

 眉毛が薄い部分があると、写真にきれいに写りません。
最大限本来の眉毛の形を活かしながら、
生えていないところがある場合は眉を一本一本生やすように描いてください。

私は柔らかい童顔なイメージを演出するために
眉毛のラインを大きく外れない程度でキリッとした平行眉を描きました。

2. Brow Cara

アイブロウマスカラを塗って持続力を高めると同時に、
髪の色よりも半トーン程度明るくして優しい印象に、顔色は明るく見えるようにします。

3. Brow Highlighter

ペンシルハイライトで眉のラインをすっきりと整え、
目元のほりを強調して立体的な目もとを演出します。

Part 3. Eye Makeup

1. Main Product Introduction

/CLIO Pro Eye Palette #03 Coral Talk

オリーブヤングで同じ製品の#01 Simply Pinkがシャドウパレットランキング1位を獲得しているもので、
製品クオリティはすでにお分かりだとと思います。✧( ु•⌄• )♡( •⌄• ू )✧

ほのかにピーチっぽい可愛らしいコーラルメイクはもちろん、
今回したような華やかなレッドメイクも可能です。
最近のシーズンにぴったりの色で構成されています。

/CORINGCO Shabamshabam Eyeshadow Bar Palette #03 Aurora Night

ミュートなピンク系で構成されたパレットです。
トーンダウンしたローズピンク系のマットシャドウと
様々な色とサイズの粒子のグリッターシャドウで構成されており、
清楚ながらも神秘的な雰囲気のメイクアップが可能です。

▼もっと詳しいレビューが気になるなら?▼

/MAKEUP FOR EVER Starlit Diamond Powder #111 Champagne

テヨン、ユナをはじめ​​とする多くの芸能人たちの愛用アイテム!
透明なスキントーンベースにゴールドとピンクのパールがキラキラしてます。
ダイヤモンドやガラスの破片のようにきらめく感じです。

2. Makeup Tutorial: 使用ブラシ6, 8, 9

発色と持続力を高めるために、アイプライマーをなじませます。
目の元の長さよりも長くアイメイクを入れるところまで、
コンシーラーを塗った場所と重ならないようになじませます。
(重なってしまうと崩れる原因になります!)

Step 1.赤みがかったピーチベージュカラーをベースに塗ります。
後で長く引くアイラインを考えて広めに塗り、
いつもより先端をより尖らせてください。
(使用ブラシ:06)

 

Step 2.リビンコーラルカラーをメインカラーとして塗ります。
同様に端部分を細く描き、下まぶた三角ゾーンにも塗ります。
色味がよく目立つように少し広めに塗りました。

Step 3. 肌色アイライナーで下まぶた粘膜を
瞳が終わる部分から目尻まで埋め
ダークブラウンカラーのアイライナーで上まぶたの粘膜も埋めます。
ブラウンペンアイライナーで目尻だけさっと引きます。

Step 4.レンガ色レッドブラウンカラーでアイラインと目尻を描きます。
ブラシを押す感じでなじませてください。 (使用ブラシ:08)
後ろ部分はC字に止めずに目がすっきり見えるようにしました。

Step 5.明るいベージュグリッターをまぶたにのせます。
今回のグリッターは、粒子サイズがちょうどいいものにして、
屋外でも室内でも写真がきれいに撮れるようにしりました。

Step 6.クリームピンク色のシマースティックシャドウで涙袋全体を塗ります。
涙袋を明るくするだけではなく、
上にのせるダイヤモンドグリッターの発色と持続力を高めます。

*ダイヤモンドグリッターは含水率が低く
単独塗ってしますと崩れやすいです。

その次に瞳が終わる地点まで
澄んだコーラルとゴールドダイヤモンドグリッター#111をのせてあげます。

Step 7.シェーディング製品の中間カラーを使用して涙袋の影を描いてください。
涙袋の影は中間は短くして童顔のイメージを作ります。

Step 8.ビューラーをどれだけ入念にするかで
目元がすっきりするかがかかっています。
ビューラーで入念にまつ毛を上げて人形のようなまつげを演出するために
一度塗って、時間を置いた後、まつげを一本一本強調してあげます。

Step 9.最後にベースシャドウを終えたアイメイクの外側に
手の力を最大限抜いて優しく塗ってぼかします。

Part 4. Base Revise

パウダーブラシで残った粉を少し出して、
ファンデーションブラシを使用してファンデーションを再度なじませます。
そしてパフでパンパンパン!たくさん叩いて密着させてください:)

(使用ブラシ:01、04)

Part 5. Contouring / Blusher / Highlighting

1. Contouring (使用ブラシ : 01, 06)

全身が映る写真を撮るときは、顔の輪郭がはっきり見え流と
写真に綺麗に映れます。何度も重ねながら、輪郭を強調し、
鼻は鼻先を強調して童顔のイメージを作ります。

2. Blusher (使用ブラシ: 03)

  爽やかなコーラルピンクにほのかなゴールドパールが光る製品を使用しました。
薄く塗ると生き生きとした感じに、濃く塗ると若々しく可愛らしい印象になります。
頬骨を包むように斜めに降ろしてチークを塗ってください。
洗練された女性らしい雰囲気が演出されます。

3. Highligter (使用ブラシ : 02)

  昨年10月コスメオタクの間で話題となったMAC X PONYハイライターです!
高級感があり、華やかな輝くので少量塗るだけでも効果が素晴らしいです。
顔に日差しが濃くかかっているように発色するゴールドハイライターですが、
完全なイエローゴールドというよりはレモンっぽさが見えるホワイトゴールドに近いです。

Part 6. Lip Makeup

マットに仕上がるテクスチャーのコーラルカラーをベースに塗ります。
白っぽくない落ち着いたカラーなので活気のあるリップを演出することができ、
皮膚の色に関係なく誰にでも合うのでよく周りの友達のプレゼントにもします。
この製品のメインカラーでもあります(*˙︶˙*)☆*°

 

軽いオイルタイプのウォームトーンレッドカラーを唇の内側になじませます。
別名白雪姫リップと呼ばれ、
強い発色に持続力まですぐれているので夏リップとして本当にオススメです!
ただし内側に塗ると歯につきやすいので、この点は注意してください!

これで今回のメイク完成です!(๑・`◡´・๑)♥♥

★今回のコーデのポイント★

1. Hair

少しアッシュみがかったトーンダウンしたブラウンに染めて、
アイロン38mmでゆるいウェーブをかけました。
カラーが独特だけど可愛らしくてお気に入りです (⑅˘͈ ᵕ ˘͈ )☆

2. Clothing

  ロング丈のホワイトワンピースをコーディネートしました。
生地が少し厚めでデイリー使いの材質なので負担なく、
柔らかいカラーと模様でエレガントな雰囲気がアップします。

3. Accessory

  ピアスは、華やかなゴールドベースにきれいなホワイト系キュービックで構成ました。
スワロフスキーキュービックがポイントに入っているので輝きを加えてくれ、
長く降りるロングドロップパーツが華やかさをプラスします。

  ネックレスは、all silverにパールのペンダントが光るものを準備しました。
シルバー特有のきれいな感じと螺鈿のほのかなオーロラの光が
絶妙に妙に清楚な感じを演出してくれます。

  手首には、暑いときに頭結ぶためにシュシュをしたのですが、
ホワイトルックによく似合うポイントになりますねですね (๑・`◡´・๑)

いかがでしたか?少しセルフ(セミ)ウェディング感がありませんか?
撮影日が実際に彼氏のと100日記念日だったので
よりロマンチックなメイクができたような気がします。(•⚗৺⚗•)

 

今回は「5月の花嫁」をテーマにして
白いワンピースにふさわしいメイクとコーデをしてみました。
きれいな白い肌表現で神秘的な雰囲気を、
赤コーラルシャドウとリップで女性的な感じを演出してみてください!

 

今回の内容はここまでです!読んでいただきありがとうございました*(*´∀`*)☆

Recommended Posts

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment